プロンポンなど日本人が多く住むスクムヴィット通りから、わずか2kmほどの場所にタイ最大のスラム地区「クロントイ・スラム」があることをご存知ですか?
ゴミ、居住権、そして貧困から生じる生活環境や教育の問題など、スラムが抱える問題は多岐にわたります。縁があって、タイに身を置いている現在、この機会に一度、クロントイ・スラムを歩いてみませんか?

開催は当財団クラフト商品のオリジナル・ブランド「FEEMUE」のFacebookにて随時告知しております。皆様のご参加お待ちしております。

 

【お問い合わせ】Email: feemueklongtoey@gmail.com

 

—開催スケジュール例—
・時間 午前9:30~13:30(予定)
・集合 9:30にエンポリアムスイーツ前(BTSプロンポン駅近く)※財団の車両で送迎致します
・参加費 お一人様 1000バーツ (送迎、昼食、お土産、財団への寄付を含みます) 
・最少催行人数3名、定員10名
・内容
 1) プレゼンテーション
  -クロントイ・スラムについて
  -タイ社会について
  -シーカー・アジア財団の活動について
 2) FEEMUE KLONG TOEY のご紹介
 3) 図書館、縫製所、スラム内(70ライ地区、ロック1-2-3・4-5-6地区など)を徒歩で見学
 4) 昼食 (財団内にてタイの屋台料理) 
 5) 財団内のクラフト店舗ご案内