2017年度バンコク奨学金授与式を開催しました!

 

2017年度バンコク奨学金授与式

2017年度バンコク奨学金授与式

5月20日(土)、バンコクでの奨学金授与式を開催し、51人の中高生に奨学金が授与されました。バンコクでは、クロントイ・スラム、チュアパーン・スラム、スアンプルー地区を中心に貧困層の中高生へ、奨学金を授与しています。

奨学生代表のパスター君(中学3年生)は、「ご支援者様に大変感謝しています。社会のために一生懸命勉強することをお約束します。」と御礼の言葉を述べました。

パヤオ県出身の元奨学生ジラナンさんは、「子どもの頃、両親が農作業で疲れ果てていて、自分がいっぱい勉強して両親を楽にさせてあげたいと思っていた。」と自己を振り返り御礼を述べました。奨学金を受けて大学を卒業し、現在は企業で働いています。

父兄代表のタナゴンさんより、「教育は未来を開くかけがえのないもので、子どもたちの教育を支援してくださる心の優しいご支援者の皆様に、心より御礼申し上げます。」と感謝の気持ちを述べました。

この奨学金事業は、日本のたくさんの方たちにご支援いただいております。

ニコン様からは10年間に渡りご支援をいただいています。ニコン・タイランドの肥田様より祝辞をいただきました。

ニコン様からは10年間に渡りご支援をいただいています。ニコン・タイランドの肥田様より祝辞をいただきました。

今年で創立100周年を迎えられる株式会社ニコン様からは、10年に渡り奨学金のご支援をいただいております。本日ニコン・タイランドの肥田様(Director/ General Manager Administration Division)をお迎えしました。肥田様より、「可能性に満ちている奨学生の皆さん、今が辛くても一生懸命頑張ってください。」という励ましのメッセージが贈られました。ニコン・タイランドのスタッフの皆様より、奨学生たちへランチとアイスクリームを振舞っていただきました。チームの皆様、暑い中誠に有難うございました。

ご来賓・島田会長(タイ国日本人会)と奨学生たち

ご来賓・島田会長(タイ国日本人会)と奨学生たち

タイ国日本人会会長の島田様、在タイ日本国大使館二等書記官の岡本様にご参列いただき、祝辞と奨学生への励ましのメッセージをいただきました。ROHM Integrated Systems (Thailand)より、松井様、野田様と職員の皆様をお迎えいたしました。

プラティープ先生(ドゥアン・プラティープ財団創設者兼シーカー・アジア財団特別顧問)による奨学金授与

プラティープ先生(ドゥアン・プラティープ財団創設者兼シーカー・アジア財団特別顧問)による奨学金授与

たくさんの方たちが、応援していることを奨学生たちも感じたことと思います。会場にお集まりいただいた皆さま、ご多忙中誠に有難うございました。

現在は外交官として活躍する元奨学生のオラタイさん(スアンプルー・スラム出身)が後輩たちへ激励のスピーチを贈りました。

現在は外交官として活躍する元奨学生のオラタイさん(スアンプルー・スラム出身)が後輩たちへ激励のスピーチを贈りました。

*スラム出身で現在は外交官として活躍するオラタイさんがご参列され、奨学生たちに激励のメッセージを贈りました。オラタイさんが後輩たちに向けて話したスピーチ内容につきましては、改めてご報告いたします。