FEEMUEがグッドデザイン賞を受賞しました!

 

 

FEEMUE(フィームー)が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞しました!

皆さまからのたくさんの応援に、心より厚く御礼申し上げます。

 

 弊財団が運営するライフスタイルブランド「FEEMUE (フィームー)」が、このたび2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。スラムからの発信という新しい形でのデザインとアイテムに込められたストーリーが、高く評価されました。今回の受賞を契機に、日本やタイ、諸外国での認知向上に務め、クロントイ・スラムのイメージの改善を目指してまいります。

 

製品名称

スラム発・ライフスタイルブランド  [フィームー・クロントイ]

 

デザイナー

 

FUJI TATE P

刺繍家・プロダクトデザイナー。刺繍で用いる素材や技術をベースに、建築的 思考でデザインを行う。

作品は”ERIKA”“SMOCK”の他、ビーズジュエリーブランド PENTAのクリエイティブディレクター。 

 

スラムの縫製所でデザインをするFUJI TATE P

 

デザイナーからのコメント

 夢や希望を持てるということは、生きるうえで大切です。また、誰かに認められたり、必要とされたりすることも大切だと思います。この賞が世界中のスラムで生活をする困難を抱えた人々の希望となり、未来へ繋がることを僕は祈ります。クロントイ・スラムの皆さま、ここからが勝負です!

 

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

 スラムから発信する、という新しいかたちのデザイン。プロダクトひとつひとつに、ストーリー性があり、魅力的。インクルーシブデザインのお手本となるべきプロジェクトだ。

 

受賞の詳細はこちらをご覧ください▷GOOD DESIGN AWARD 2017

 

                FUJI TATE Pと縫製所の女性(FEEMER)

 

 受賞を受けてークロントイ・スラムの縫製所より

 デザイナーFUJI TATE PのFEEMUE(タイ語で腕前の意)が、このプロジェクトの受賞に導いてくださいました。これからクロントイ・スラムで起こる変化に希望を託しています。私たちのデザイナーFUJI TATE Pとクリエイターの皆様、日本側でサポートいただくシャンティ国際ボランティア会クラフトエイド、そしていつも応援してくださる皆様に、心より御礼申し上げます。

                                        FEEMERを代表して ナリッサラー・ピラルック

 

グッドデザイン賞受賞展

会期:2017年11月1日(水)~5日(日)

11:00~20:00 ※最終日は18:00終了

会場:東京ミッドタウン 

 

 グッドデザイン賞とは

 グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。