安倍昭恵首相夫人がバンコク最大のクロントイスラムを訪問されました。

11月4日第35回ASEANサミットおよび関連会議に合わせて来タイされた安倍昭恵首相夫人がバンコク最大のクロントイスラムにある公益財団法人シャンティ国際ボランティア会がタイで設立したシーカー・アジア財団の図書館を訪問されました。図書館の子どもたちは歓迎の気持ちを込めてAKB 48とのタイの姉妹グループBNK48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを披露しました。

 この訪問に際してはシャンティ国際ボランティア会の八木沢アジア地域ディレクター及びプラティープ財団のプラティープ先生もご同席し、スラムの教育問題や地域問題の説明及び意見交換をいたしました。昭恵夫人はスラムの問題に深い関心を持たれていました。また、子どもたちに将来の夢を訪ねられていました。

 このような貴重な機会を設けてくださった日本大使館、タイ外務省、タイ警察、また、クロントイ区役所、地元地域住民の多大な協力を頂きました。皆様に心より感謝申し上げます。

 

DSC_6005 abesan 1 DSC_6726[7015]