ห้องสมุดชุมชน

図書館は、子どもたちの知識や知恵、感性が育まれるスペース(空間)であると信じています。

本や各種メディアに触れる機会の少ない子どもたちが利用できること、スタッフが紹介等を通して読書を促すこと、図書館がコミュニティ・センターとしての役割を担うこと、このような趣旨で図書館事業を立ち上げました。

図書館が知識を得られる場所であると同時に、活動やリクリエーション等を実施して、利用者が楽しめる場所になることを目指しています。

例えば、子どもたちへの絵本の読み聞かせ活動、音楽活動、そしてタイの伝統文化保全と継承を目指した芸術活動を実施しています。
館内には、おもちゃで遊ぶスペースや大人のための読書スペースも設けています。

また、麻薬の蔓延等、地域社会が抱える問題から青少年を遠ざけるという役割が図書館にはあります。

図書館の利用を通して、子どもたちは決まりやマナーを学び、責任や規律を身につけ日々成長していきます。

図書館職員や教育分野の専門家による図書館活動や教材作成に関する研修を、バンコク及び他県の教員へ行っています。

現在は、下記2か所でコミュニティ図書館の運営を行っています。

  • クロントイ・コミュニティ図書館-バンコク・クロントイ区
  • チュアプルン・コミュニティ図書館-バンコク・ヤンナワー区

過去、当財団は下記7ヶ所で図書館の建設及び運営を行ってきました。

  • ローイ県チェンカーン郡 チェンカーン図書館
  • スリン県ムアン郡 バーンサワーイ図書館
  • パンガー県タクワパー郡 バーンプルティアオ図書館
  • パンガー県クラブリー郡 ワットサーマキータム図書館
  • パンガー県ターイムアン郡 バーンナイライ図書館
  • パヤオ県ポン郡 セーンサイ学習センター
  • バンコク都サートーン区 スワンプルー・コミュニティ図書館

その後上記7ヶ所の運営をそれぞれの行政機関に移管し、移管する際には、当財団による事業運営のための訓練を行政職員に行いました。

当財団では各地域が自立し、その地域に必要な事業を自主的に実行していくことが重要と考えています。

クロントイ・コミュニティ図書館
開館 火曜日-土曜日 10時-18時
閉館 日曜日・月曜日