img_mobile01

コミュニティ図書館事業の目的の一つである「すべての子どもたちに本を」を掲げ、移動図書館活動に取り組んでいます。

遠隔地で暮らす子どもたちが図書館サービスを受けられるように、絵本を積んだ移動図書館車両が子どもたちの元に向い、読書推進活動を行っています。

対象グループは、バンコクや他県で暮らす2歳から15歳までの子どもたちです。

現在、当財団は移動図書館車両を4台所有しており、学校や村、コミュニティへ年間250~300回訪問しています。

移動図書館車両は子どもたちに本を運び、2時間ほどの滞在で子どもたちが楽しめる活動を実施します。

活動内容は、絵本の読み聞かせ、人形劇、ゲーム、お絵かきと塗り絵等です。また子どもたちや保護者の方へ良い本の紹介をします。

数年前からは、タイ-ミャンマー国境に接するターク県での活動に力を入れています。
教育の機会が少なく、教員や本の不足から質の高い教育を受けることができない少数民族の子どもたちが多数暮らしているからです。